白山木の実

hakusanboku2.jpg
スイカズラ科。山口県、九州・沖縄、台湾 に分布。
春には白い可憐な小花を密集して咲かせます。
材は、道具の柄、木釘などに使われ、熟した実は美味しく食べられます。
さし木にも適しており庭木として、また赤い実は生け花にもよく使われる……
見所いっぱいの万能選手といったところですね。

ハクサンボク(白山木)の名は、石川県の白山に自生するとの誤伝からついたといわれています。
hakusanboku3.jpg

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

kazuyosan

Author:kazuyosan
児玉美術館自然公園へようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード