南蛮ギセル

nanbangiseru.jpg

十五夜の頃になると、ススキの根本に立ち上がってくる。
ススキの根に寄生する寄生植物だそうです。

道の辺の 尾花が下の 思草 今さらになど 物か思はむ (万葉集より)

「尾花」はススキ、「思草(おもい草)」は南蛮ギセルの別名。
南蛮ギセルも言い得て妙ですが、思草と呼んでみると、また秋の風情が深まりますね。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

kazuyosan

Author:kazuyosan
児玉美術館自然公園へようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード