スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石蕗とハチ

公園内の石蕗の花が咲き初めました。
ハチが蜜を求めて飛んで来ます。
間もなく美術館の周囲は石蕗の花で黄色く彩られることでしよう。

s-IMG_1166.jpg

s-IMG_1168.jpg
スポンサーサイト

ホトトギス

美術館公園を散策中に万葉花として知られている
自生のホトトギスの花を見つけました。
名前の由来は、花の斑点を時鳥の胸の斑点に見立てたことによるものです。
多年草ですので来年もこの地でホトトギスの花に会えますように。

s-ほととぎす

s-hototogisu1.jpg

ジョロウグモ

s-kumo.jpg

10月にはいり美術館公園はすっかり秋模様です。
迎える冬に備えて木と木の間にくもの巣を張りめぐらし、小さな獲物を待っています。
山神様の前の椅子に座っていると、椎の実がポトポトと音を立てて落ちてきます。
プロフィール

kazuyosan

Author:kazuyosan
児玉美術館自然公園へようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。