スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

射干(シャガ)

アヤメ科。学名 Iris japonica 。開花期は4~5月。

木陰にひっそりと咲いていました。
胡蝶花とも呼ばれています。

syaga.jpg

スポンサーサイト

花筏(ハナイカダ)

葉の真ん中にちょこんと乗っかってる実のようなものが、花筏の花です。
花には雄と雌があります。
雄花は1枚の葉の上の中央にかたまって数個ついています。
雌花は1個が普通でまれに2~3個付くそうです。
7月になると雌の実は黒く熟します。 
実は食べたことはありませんが、山菜としても使えるそうです。
hanaikada1.jpg
雄花
hanaikada2.jpg
雌花

桜満開

ここ2、3日の初夏のような陽気で、美術館の桜も満開です。
鹿児島は昨日開花宣言をしましたが、もう見ごろを迎えています。

今度の土、日はお弁当を持ってのお花見は如何でしょう。

現在開催中の展覧会『大嵩禮造と愛弟子達展』は3月29日までです。
是非多くの方に見ていただきたいと思います。

sakura8.jpg

sakura4.jpg

sakura5.jpg

sakura6.jpg

ソメイヨシノ

きょうはとても暖かく、穏やかな日です。 
鹿児島はまだ開花宣言されていませんが、美術館の山桜はほぼ終わり
ソメイヨシノ がちらほら咲き始めました。 
青空に映えてとても綺麗です。

sakura1.jpg

sakura2.jpg

梅の剪定

梅の木の剪定が始まりました。
何回も美術館に足を運んで梅の木を見守って下さった庭師さんの手により、剪定とお礼の追肥が行なわれています。
きっと来年も綺麗な花をつけて、皆さんを楽しませてくれることでしよう。 

ume_sentei1.jpg

今日は公園内の遊歩道を歩いてみました。
色々な植物の芽生えや早春の花をみつけました。

momijiichigo.jpg
ナガバノモミジイチゴ

kibusi.jpg
キブシ

momonohana.jpg
桃の花

musashiabumi.jpg
ムサシアブミ

zenmai1.jpg
何というゼンマイなのか……

hotokenoza.jpg
ホトケノザ

shirotsumekusa.jpg
シロツメクサ


プロフィール

kazuyosan

Author:kazuyosan
児玉美術館自然公園へようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。